Admin

このブログは、管理人・沙羅がゲーム内だけに留まらず、思ったことを徒然なるままに書き綴る日記です。 更新は不定期になるでしょう( ̄ー ̄)

プロフィール

沙羅

Author:沙羅
メイン:沙羅
 魔法系吟遊詩人(自称)
 火の玉娘と呼ばれることも。
 
 MML作成承ります☆

中の人:
 宮崎出身の愛媛県在住。
 得意スキルは音楽。
 特に、筝、チューバが得意。
 ピアノはまぁまぁ。
 
 Twitter始めました☆
よかったらフォローしてやってください。
http://twitter.com/jade0073

星が見える名言集

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

06  10  08  05  04  03  02  01  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by 沙羅
 ✤ 向井理クンが人気ある理由がわかったよ。
Posted on 10.2011
こんちゃーっす。
毎日暑い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

私は先週の土曜から夏休みに入りまして、12日からトウヤと実家に帰省するのもあり、
今のうちにのんびりとした休暇を満喫しております。

途中でフェリーをはさむものの、
車で10時間ですからな・・・(--;


というか、宮崎県と大分県の両方にお願いしたいんだけど・・・

早く高速つないで!!マジでお願い!!!

今回、ダイヤモンドフェリーの松山―大分間の路線がなくなってしまったので、
三崎から佐賀関に渡るルートで帰省するんですが、
九州に渡った後は、うちらが使うルートだけ綺麗に高速がない!!!

うちらは佐賀関から西都まで車で南下する予定なんだけど、
大分側は臼杵~佐伯、宮崎側は高鍋~西都しか高速がないので、
高速乗ってもあんまり意味がないんです。
でも、時間短縮のために使いますけどね。

佐伯~高鍋までさっさと高速通してくんないかな。

ただでさえ、ダイヤモンドフェリーの大分行き便がなくなって松山~三崎まで車で3時間っていう
余計なルートが追加されたのに、これじゃあんまりです(>_<。)

とりあえず、一人で帰省するわけじゃないってのがせめてもの救いかな。
(一人なら迷わず電車で帰るルートを選択するね。絶対www)

そんなわけで、ゆっくり休める今のうちに休暇を謳歌しておきます。



さて、最近「イケパラ」がリメイクされたようで、
第1話だけ見てきたけど本当に原作レ○プだったので見てません。

「それでも、生きてゆく」は気になってたけど第1話見逃したので、
DVDになってから観ようと思います。

そんなわけで、結局私が今見てるのは大河ドラマだけなんですが、
秀吉がギャグチックとかいろいろ批判も多いけど、
秀吉のラスボスっぷりがパネェ感じで結構好きですよ。

ま、他は突っ込みどころ満載なんですが・・・(--;


前に大河ネタで記事を書いたときに突っ込んだんで置いときます。


以下、ネタバレありで、感想を書いていきたいとおもいます。

これから観る予定の人はスルー推奨。


前回書いたのは本当に序盤のころでした。

あれから、江は


 茶々を落とすのに江が邪魔だと考えたラスボスの命令で佐治一成に嫁ぐ(この時12歳)

    ↓

 表向きは、佐治一成が徳川を助けたからと言う理由だが、
 江がいないとさびしいとかいう下らない理由でラスボスに離縁させられる
(1年も経ってないよ?ww)

    ↓(この間、次女・初が京極高次に嫁ぎ、長女茶々がラスボスの側室になる)

 豊臣秀勝に嫁ぐ(19~20歳ぐらい)

    ↓(娘が一人生まれる)

 ラスボスが大陸にあほな戦を仕掛けたせいで秀勝戦死

    ↓(ラスボスと茶々の間に拾(後の秀頼)誕生。

 亡き秀勝に代わって、秀勝の兄・秀次を頼りに(もちろん小舅と嫁の関係ですがw)
 してたのに秀次事件勃発。
 (もがみんと駒姫は出てこなかったけど、秀次事件の描写が結構生々しい)

    ↓

 娘を育てることを生きがいに過ごしてきた江。

    ↓

 またもラスボスの非情な命令により娘と引き離され徳川秀忠の元に嫁ぐ  ←New!


とまぁ、こんな感じです。

今まで見た感じだと、秀勝と江の組み合わせが、「同志」っていうか、
一番いい組み合わせだっただけに、秀勝の戦死が残念でならない感じ。

EXILEのAKIRAが演じると聞いて初めは「役者使えよwww」と思ったものですが、
むしろ根っからの役者じゃない分自然に「等身大夫婦」になれたのかもしれないですね。

秀次事件は、さすがに畜生塚などの残酷な描写はなかったものの、
ぼかし入ってたけど次々に秀次の妻子が殺されていく描写は
瑞泉寺絵縁起に従い忠実に再現というわけにはいかないけど、
結構生々しいというか残酷というか・・・。
(あれを忠実に再現したらたぶんR-15指定は間違いないよ?><)

その一場面だけで何が起こったのかがはっきりわかる感じでしたね。

実際はどうだったか知りませんが、序盤は飲んだ暮れだった秀次が
江と秀勝が結婚するちょっと前あたりから頼もしい感じに変化してきていたのも、
演出の一部だったのか・・・そこで秀次事件勃発ですから上手いです。

秀次が文学青年だったこと、秀次とラスボスがすれ違っていく様子など、
そして、江が秀次が殺されないように自分にできることを精一杯やろうとしていたりなど、
トレンディ大河と揶揄されがちな今作でもなかなか上手く表現されていて、
私としてはアリだと思います。

けど、実際は江が高野山を訪ねていくようなことなんてあり得んかったろうな(--;
たぶん無理だろwww


その後、娘と引き離された江は徳川秀忠(向井理)に嫁ぐわけですが・・・

秀忠は江より6つ年下の17歳。(この時点で江は23歳です)
この秀忠がまたすんごく小生意気というか癪に障るというか・・・。

しかも、新婚初夜からいきなり
「あなたがはっきりと私の妻になりたいと望むまでナシにしましょう。」
だの、
「これは勝負です。先に夫婦になりたいと望んだ者の負けですからね(ニヤリ)」

とか言われるんだから最悪www
私ならその時点で帰りますね。そうは問屋が卸さないだろうけど。

そんなわけで、仮面夫婦としての夫婦生活が始まったのです。
佐治一成にしろ、秀勝にしろ、「頼れる年上男性」に守られるような夫婦生活しか
経験したことのない江にとって、これはつらいと思います。

娘との思い出の品や秀勝の遺品を見て、嘆き悲しむ毎日。
そんな江を見て、秀忠もおもしろいわけがない。
(肝心の妻は前の男に未練タラタラなわけだしね)

最悪な夫婦生活に耐えかねた江は、1年後、秀忠に離縁してくれと頼み込みます。

そんなある夜、江と秀忠が暮らす屋敷が火事になるわけです。
江は娘との思い出の風車や秀勝の遺品を取りに火の中に飛び込んでいきますが、
煙に撒かれて倒れてしまいます。
そこに秀忠が飛び込んできて、なおも秀勝の遺品にとりすがろうとしてる江を
むりやり担ぎ出していきます。

その後、いったん江を安全な場所におろしてから、自ら火の中に飛び込んでいくんです。
江の大事なもの(風車と遺品)を取りに・・・。

そんな秀忠に江は自分が間違っていたことをみとめ、
二人は夫婦になるわけですが・・・・・・。


秀忠「この勝負は私の勝ちということで(ニヤリ」
江「その言い方はちょっと・・・」

とここまではあのこまっしゃくれた生意気なガキンチョなんですが・・・

秀忠「夫婦になりましょう」

と江の耳元で囁いたその時!!
私の頭の中に稲妻がwwww


この声、やべぇ・・・

向井理ってさわやか系とか知的イケメンとかそんなイメージだったんですけど、
あんな声で耳元で囁かれたら絶対やばいって!!!

前々から思ってたけど、絶対悪役でもいけるよね。
もっといろんな役でいろんな表情が見てみたいと思いました。

私が向井理クンを知ったのは、暴れん坊ママっていうドラマで幼稚園の先生役をやっていたときでした。
あの頃は、かわいらしい子が出てきたなぐらいにしかみてなかったんだけど、
次に「ハチミツとクローバー」で見たときは、真山さんの役やってて、
こういう顔もできるんだなぐらいだったんですが・・・。
(ゲゲゲは1回だけ見たけどあんまりよくわからなかったし)

今後が楽しみな感じですね!
これから注目して見てみたいと思います。
パラキスはキャストがあまり好きじゃなくて観てなかったけど、観てみようかな。


さて、次の回で千姫誕生らしいです。

千姫の役は芦田愛菜ちゃんがやるそうな。

マルモの掟で加藤清四郎君並に人気出ちゃったからなぁ~。この子。
「江~姫たちの戦国~」でも、茶々(宮沢りえ)の子供時代を演じてました。
いろいろ引っ張りだこですね!
子役時代にちやほやされすぎると大人になるにつれて天狗になっていき、
仕事がなくなっていく子が多いようですが、そうはならないことを祈ってますよ。

あと数回したらたぶん家光誕生になるんだろうけど、春日局は一体誰がやるんだろう。

トレンディだろうが何だろうが、ここまで観ちゃったらもう気になって仕方がないので
最後まで見続けようと思います。



テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

cetegory : ドラマ  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2011年08月10日(水)  10:45 by 沙羅
 ✤ Comment






 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jade0073.blog55.fc2.com/tb.php/180-a3a33f65

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。