Admin

このブログは、管理人・沙羅がゲーム内だけに留まらず、思ったことを徒然なるままに書き綴る日記です。 更新は不定期になるでしょう( ̄ー ̄)

プロフィール

沙羅

Author:沙羅
メイン:沙羅
 魔法系吟遊詩人(自称)
 火の玉娘と呼ばれることも。
 
 MML作成承ります☆

中の人:
 宮崎出身の愛媛県在住。
 得意スキルは音楽。
 特に、筝、チューバが得意。
 ピアノはまぁまぁ。
 
 Twitter始めました☆
よかったらフォローしてやってください。
http://twitter.com/jade0073

星が見える名言集

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー(月別)

10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

06  10  08  05  04  03  02  01  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by 沙羅
 ✤ その時まさに歴史は動いた
Posted on 31.2009
みなさぁ~ん。ちゃんと選挙行きましたかぁ~?

と出だしから無粋で申し訳ない。

昨日の衆議院選、テレビから目が離せませんでした!
選挙でここまでドキドキしたことって今まであったかなぁ???

もぉね、選挙興味ないから投票いかねーなんて言ってた友人まで
ちょっとした政治評論家みたいになっちゃってるのにはびっくりですw

とりあえず、思ったこと。。。
↓↓↓
 
 


 
 

民主圧勝・・・本当に大丈夫か?

自民党・・・史上稀に見る大敗北に終わりましたね。

郵政民営化のような、たまにぶっ飛んだ政策はあるものの、
私としては、長年与党として政治を担ってきた実力と
ある程度現実を見てるだろうマニフェストは
ちょっと評価していたんですが。。。

自民党マニフェスト

まぁ、まずは、民主党がこの先どこまでやってくれるのか、
生暖かい目で見守るとしましょう。

民主党マニフェスト


 実は私、ここ最近、民主・公明・共産の3党には入れないことに決めてるんです。

なぜって?

マニフェストで、国民にとっておいしいことは太字でアピールしてるのはいいんですけどね、
外国人参政権の付与
なんていう、空恐ろしい文字を見つけてしまったからです。
(めちゃめちゃ小さい文字で書いてたりするから、うっかりすると見落としてしまうw)



これ、どういうもんかといいますと・・・

長年日本に在住し、税金を払っている永住外国人には
地方だけでも参政権を認めよう。

というもんなんですが・・・・・・・

彼らも自分の国に帰れば自国で選挙権を行使できるんですよね?
日本に帰化する気はないんでしょうか?

地方は国政の一番の要じゃなかったんですか?
日本を転覆させる気だとしか思えません。


母国語を捨てろとか、母国の文化を捨てろとは言わんし、
もちろん、それもその人を形成するアイデンティティーの一つだから
心の底から日本人になれなんてことは言いませんよ。

でも、それとこれとは話が違う。
選挙ってのは、あくまで、その国の行く先を決めるものであって、
その国の国民の手によってのみ行われるべきものです。


ましてや、日本に住む永住外国人って・・・・・・
真っ先に連想されるのは在日の人や永住中国人などですが・・・・・・
彼ら、もろ反日国家の人らですよね???
これがどれだけ危険なことか、本気で分かってますか?


EU諸国など、一部外国人参政権を認めてる国はあるけど、
それはあくまで、EUという集まりの中だけであって、
将来的に一つの国としてまとまろうという取り組みの一環として行ってるものなので、
民主・公明・共産が主張している「外国人の地方参政権の付与」とは違います。

どういう理由があって帰化したくないのかは知らないけど
帰化したくない、でも選挙権は欲しい ってのは、
ちょっとムシが良すぎるんじゃない?

とまぁ、私はこう思うので、まずこの3つには入れません。



そして消去法の結果、

自民党、幸福実現党と国民新党、新党日本などが残りまして・・・
私が住んでる愛媛1区からは小選挙区で塩崎恭久氏(自民)、
ながえ孝子氏(民主)などが出馬。



まず、幸福実現党ですが・・・・・・
一見するとマニフェストは保守的というか右寄り全開に見えますが・・・・・・

幸福実現党マニフェスト


皇室の廃止 (でも天皇制は「文化として」存続させたいらしい)
憲法9条の廃止 (北朝鮮からミサイルが飛んできそうになったら
           アメリカと協議の上先制攻撃)
海外からの移民を積極的に受け入れて人口3億人に!
         (日本国内でも失業者が溢れ返ってるこの状況で?)


などなど・・・・・・・

ちょっとまてやゴルァ(゜д゜#)

な政策が目白押し・・・(--;

ぱっと見てみんながこうなったらいいなぁ~ってのを、
かなり盛り込んでくれてるのは分かる。
いじめ防止法案や、塾に頼らない公教育などは、私としても評価したい。

が・・・・・

ごめん。その、新憲法草案の1条とか、
「大統領を国家元首とし・・・」のあたりがどうも胡散臭い。

日本の国家元首は天皇で、彼が世界で唯一のEmperorだからこそ、
皇室外交は1000人の外交官に匹敵するし、
1000年以上も前から天皇は「君臨すれども統治せず」なんだよ。
(明治憲法下でもそのスタンスは変わってないし、今も変わらない)
その伝統を受け継いでいってることこそが、
各国から日本が認められる所以なんだよ!!!
大体、大統領って誰がなるのさ!!!

バックに宗教が絡んでるだけに余計怖いです。

しかも、トウヤから聞いて改めて自分でデータ見たけど、
小選挙区立候補者数は民主・自民を押しのけて1位の288名。

で、これもトウヤからの指摘で気付いたんですが・・・

確か、立候補者の乱立を防ぐ目的の、「供託金」って制度ありましたよね?
今回だと衆議院選挙なので、小選挙区の候補者は一人当たり300万を
国に払って立候補してるわけです。

で、この供託金ってやつですが、衆議院選挙の場合は、
得票数が有効得票総数の10%に満たない場合、
国に没収されます。

で、本題に戻りますと・・・
幸福実現党の場合、ほとんどの候補がこの300万円を没収されておりますが・・・
その額は総額にしてなんと・・・・・・

8億6千4百万円也

その経済力からして、もう恐ろしいものを感じます。



国民新党・社民党については、
民主の鳩山代表が、
政権を取ったら今まで一緒に頑張ってきた彼らとも連立したい
と発言していたのもあり、ちょっと今回は遠慮。


というわけで、消去法で結局自民党に入れました。
ただ、自民の中でもこの人どうよ?って人が全て一掃されたらしいのは
良かったかもしれないな。。。

ただ、高速道路無料化とか、子供手当ての支給に関しては、
財源はどこから持ってくるんだ?という気がしないでもないです。
実現されたらいいけどね。

私が注目したのはここ。↓↓↓

全ての人にとって適切かつ最善な教育が保障されるよう学校教育環境を整備し、
教育格差を是正する


適切かつ最善な教育って何でしょうか?
この他にも結構抽象的でわかりにくいというか、
どうとでも取れる言葉は多いんですが、
ただ、これは是非実現して欲しいな。

49.取り調べの可視化で冤罪を防止する
【政策目的】
○自白の任意性をめぐる裁判の長期化を防止する。
○自白強要による冤罪を防止する。
【具体策】
○ビデオ録画等により取り調べ過程を可視化する。
【所要額】
90億円程度


これによって、加害者と取調べを行う警官双方の安全性が
保たれることでしょう。

ただし・・・

国民の自由闊達な憲法論議を

「憲法とは公権力の行使を制限するために主権者が定める根本規範である」というのが
近代立憲主義における憲法の定義です。
決して一時の内閣が、その目指すべき社会像やみずからの重視する伝統・価値をうたったり、
国民に道徳や義務を課すための規範ではありません。

民主党は、「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」という現行憲法の原理は
国民の確信によりしっかりと支えられていると考えており、これらを大切にしながら、
真に立憲主義を確立し「憲法は国民とともにある」という観点から、
現行憲法に足らざる点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを
国民の皆さんに責任を持って提案していきます。
民主党は2005年秋にまとめた「憲法提言」をもとに、今後も国民の皆さんとの
自由闊達な憲法論議を各地で行ない、国民の多くの皆さんが改正を求め、かつ、
国会内の広範かつ円満な合意形成ができる事項があるかどうか、
慎重かつ積極的に検討していきます。




すんません。
法律ってのは、政策という目標を実現するための道具であり、
憲法ってのは法律をどのように運用するかを決める指針であり、
さらに言い換えると、その道具の使い方を書いた説明書のようなもんです。


ということは、その説明書に、

・日本がどういう国なのか(道具を使用すべき前提条件)
・日本が何を目指すのか(道具の使用目的)

が謳われてなければ、
その下にある法律も機能しないと思うんですが、皆さんどーでしょうか?


こういうとこがやっぱり胡散臭いです(--;
 
 

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

cetegory : 時事ネタ  ✤  comments(4)  ✤  trackbacks(0)
2009年08月31日(月)  21:11 by 沙羅
 ✤ Comment






602:今回のは・・・
う~ん、今回のはかなりいろいろ言われていますね。
ルエリのお友達とも、MSNメッセでお話しましたが、
「マスコミの力を思い知らされました結果でしたね~」
「資本の力が情報力に勝ってますね・・・」
「時代遅れだわ~」
「(ルエリの)ねぴさんも元気なかったです><」
とかいう会話がありました。

うちの親も民主に投票したそうで。
本当にマスコミの力は怖いですね。
私室にはTVがなかったりしますがw

TV嫌いです。
某テレビ局の方から、ちょっと物理の計算を
お願いされたことがありまして、
それは正確な数値はでないので、
「あくまで概算ですが・・・」と前置きをして
計算過程と結果の見積もりを出したのですが、
「それを番組で使わせていただいてよろしいでしょうか」
って、当時私学生でしたのに。
そんなんでいいのかTV・・・。
数値で出してしまうと、説得力が強すぎるみたいで、
数値を出した時点で失敗だったと思いました。
そのあと、それがいかに概算であるかつらつらと
述べた文章を書くはめに・・・。

TVの音楽もひどいです。
くだらいのが多すぎるので、ぶっちゃけ音楽要らないです。
あと、一度プロコフィエフのピアノ協奏曲第5番なんてものも
ありましたけど、あれが鳴っちゃったときは
びっくりしました。
あれは、マニアックすぎるうえに、難解な割に
正直たいして面白くないです。

あと、科学番組はほとんどごまかしと嘘です、内容。
もう観ていられません・・・。

政治家はそれはどこまで本気で言っているのかと
いつも思いますね。

結局、一般受けして視聴率を上げることしか
考えていない番組が多すぎると思います。

TVは、即時性がどうしても必要なとき以外は
あまり観たくないくらいです・・・。
霜月神流 ✤  2009/09/01 06:36 ✤  [編集]
603:
>>かんなさん

 私もテレビは基本置いてません。
ドラマとか映画とか、明らかな娯楽作品はPCで録画して見てます。
 あと、ニュースに関しては、ネットで普通に情報入るし、見る必要を感じないけどまぁ、話題のネタを仕入れる程度には見ることがあるかな。
 私やかんなさんみたいに、ネットで情報検索しようっていう思考がある人は、さまざまな情報を取捨選択してその中から自分が正しいと思えるものを選ぶことができるでしょう。
 しかし、インターネットにしろ、パソコンにしろ、私たちの親の世代にまであまり普及していないのが現状であり、政治についてよっぽど興味がないかぎり、自分から検索しようという気が起きないのもまた事実。
 そういう隙間に入り込んで嘘情報を垂れ流すから、「マスゴミ」はたちが悪いですね。

 つっても・・・ネットに頼らずとも、本で情報収集っていう手もあるんですけどね(--;
沙羅 ✤  2009/09/01 13:26 ✤  [編集]
609:正直なところ・・・
マスコミもそうですが、一番は官僚や昔からの政治家の皆様方がおいしい思いをしすぎちゃったんだろうな、というのが率直な感想です。とはいえ、私は民主絶対支持しないので、普通に自民に入れたんですけど。

今まで国会中継とか見てても、揚げ足取りしかしてないのが丸わかりでしたが、一番の理由は「日教組が背景にあること」。・・・正直今の日本を一番悪くしてるのが、日教組だと私は思ってるので。小学校時代とか一番怖いと思った先生もバリバリの日教組だったし、何より授業の内容がおかしすぎる。民主が政権取ると、日教組に白紙委任状が行くのが分かったので、それだけは避けたかったのですが・・・。

「教育は国家100年の大計」って昔の偉い人は言ってたけど、一般市民はそういうことより自分の生活と、おいしい思いした人への嫉妬しかないんでしょうね、きっと。こういうことあまり普段は言わないんですがw
イヴィスティ ✤  2009/09/27 22:53 ✤  [編集]
610:
>>イヴィ

本当に久しぶりだねぇ~。
大分返事が遅くなってごめんよ。
忙しくて自分のブログ見る暇もなくて(--;

 日本で政治に携わってきた人々ってのは、私たち庶民から見れば、確かにおいしい思いをしているように見えるんです。
 が、ここで、政治というものを考えたとき、古今東西共通して言えることですが、政治ってのは金がある人間じゃなきゃできんのです。 烏合の衆を治めるために必要な物は権力で、それをつかむために必要なものは、権威かカリスマ性か金です。汚いと思われるかもしれないけれどこれは歴史により証明されています。
 日教組含め、左寄りの人って、そこのとこわかってないよね。「みんな平等です」「平和なのが一番です」っていいながら、一番大切なことは教えない。
 人間が物を考える時ってのは、積み木遊びのようなもんで、自分が持っている「知識」という名の積み木を積み上げてひとつの考え方に至るわけです。
 その積み木が足りない或いは間違ってたんじゃどうしょうもないよね。
「教育は国家100年の大計」まさにその通りだと思います。 
沙羅 ✤  2009/10/11 19:21 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jade0073.blog55.fc2.com/tb.php/137-48f34653

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。