Admin

このブログは、管理人・沙羅がゲーム内だけに留まらず、思ったことを徒然なるままに書き綴る日記です。 更新は不定期になるでしょう( ̄ー ̄)

プロフィール

沙羅

Author:沙羅
メイン:沙羅
 魔法系吟遊詩人(自称)
 火の玉娘と呼ばれることも。
 
 MML作成承ります☆

中の人:
 宮崎出身の愛媛県在住。
 得意スキルは音楽。
 特に、筝、チューバが得意。
 ピアノはまぁまぁ。
 
 Twitter始めました☆
よかったらフォローしてやってください。
http://twitter.com/jade0073

星が見える名言集

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

06  10  08  05  04  03  02  01  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by 沙羅
 ✤ 今はまだ梅雨だけど
Posted on 07.2008
 梅雨のじめじめをブログの中だけでも払拭しようかと思い、
テンプレだけでも変えてみました。

 前の新緑のテンプレもかなり気に入ってたけど、
ちょっと季節を先取りデス。 

 
 春も好きだけど、私は夏も大好き!
桜もいいけど、向日葵の花も好きです。
水色というよりは青に近い真っ青な空に、向日葵のオレンジのコントラストが、
夏という季節のにぎやかさ、鮮やかさを物語っていると思います。

というわけで、今日はちょっとだけ夏について語ってみたいと思います。
 

 
 

 「夏は夜。月の頃はさらなり。闇もなほ。
 蛍の多く飛び違ひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くも、をかし。
 雨など降るも、をかし。」

と、千年ぐらい昔に清少納言は言いました。
(古典の授業で習った人も多いハズ)
  
 夏の夜って、なんかちょっとミステリアスというか、ワクワクするというか・・・。
小さい頃から暗いところは苦手だったけど、夏の夜だけは結構好きでした。

 なので、「春はあけぼの」を授業で習った時は、
千年前の人物である清少納言にちょっとした親近感を覚えたものです。
(ちなみに、私が最も共感した部分は、
「冬はつとめて(冬は早朝が一番いいわね!)」の部分でした。)
 
 あと、うちの実家のあたりでは、未だに蛍が見れますし、
夏などは夜遅くまで勉強していると、窓の外にカブトムシや
クワガタが張り付いてることもありました。

 小さな頃、蛍を瓶に入れてもらって一晩中眺めていたのですが、
翌朝蛍が死んでいるのを見てなぜか切なくなってしまい、
生き物はむやみに捕まえるものじゃないなと思ったこともあります。

でも木に登って蝉を取ったりするのは好きでしたがwww

全然話は変わりますけど、日本には、
 「飛んで灯に入る夏の虫」
という諺があります。

「ああ・・・都会じゃ高いお金を出さないと見られないカブトムシとかも
所詮は平凡な『夏の虫』なのね・・・。」


と勉強しながらしみじみ感じたこともあります(--;



 それから、夏の夜といえば、楽しい行事も沢山ありますよね!
私が今住んでいる松山では、夏は土曜夜市ですが、
私の地元では7月の19~21日にかけて、3日間夏祭りです。
1日目は子供みこしと言って、うちの地元の小学生は地区ごとにわかれて
それぞれの地区の神輿を担ぎます。
その後花火大会です。
2日目はカラオケ大会など様々なイベントをやって、
3日目は喧嘩神輿をやります。
子供の頃は喧嘩神輿が怖くて、母親の腕にすがりついて泣いてたりもしたけど、
中学ぐらいから普通に見れるようになりました。
 残酷なものを子供に見せるのはやめよう!的動きが活発ですが、
超残酷なスプラッタとかじゃないかぎり別にいいんでない?
隠そうとすればするほど、物事ってのは余計にいびつな方向へと歪んでいくものです。


 夏の夜でもう一つハズせない行事と言えば、やっぱ盆踊りですよね!!
近所の稲刈りが終わったあとの田んぼや河原などで地区の盆踊り大会をやります。
(うちの地元ではお盆の時期には稲刈りが終わっている。)
 私は地元を離れてしまい、地元の青年団には入れなかったため、
新盆のお宅を訪問して踊る方の盆踊りには参加できませんが、
地区の盆踊りには共同体の一員としてタダ酒目当てで参加します。

 それにしても、いつもは平凡な近所のおじちゃん達も、
盆踊りになるととたんにかっこよく見えてしまうのは不思議なものです。

 こりゃその昔、盆踊りマジックでカップルが沢山誕生したのも分かる気がするわ。



他に夏と言えば・・・
何といっても夏休み!
なんだけど、夏休みなんて2週間もあれば充分だと
小学校の時から思ってました。

 私は夏休みの宿題なんて毎年初めの1週間で終わらせます。
なぜなら、うちには年の離れた妹と弟がいるせいで、
勉強に集中してる暇などなかったからです。
 そして、私がいることをいいことに、私に子守を押し付けて
着付けのバイトや趣味の美術教室へと出かける母。。。

 ハイ、ぶっちゃけ、子守するのが嫌だっただけデスwww

 私が夏休みがあまり好きじゃなかった理由は全てそこに集約されますwww
 
とは言っても、少年団の練習は夏休みも変わらずあったので、
夏休みでも週に3日は必ず学校にいました。

ましてや中学・高校なんて・・・(--;
中学→盆以外ほぼ毎日部活。吹奏楽部に夏休みなど期待してはいけません。
高校→盆以外ほぼ毎日学校で勉強。特進に夏休みなど期待してはいけません。

というわけで、まともに休みをもらえたのはたった10日かそこらでした(--;

が!!!

大学の夏休みの2ヶ月は、さすがに長すぎんべwww


最後に、夏と言えば!!!

やっぱ海ですよね。

でも、私は、一般の女性が買っているような紐系のビキニなど着ません。
雑誌に載ってるのとか、他の子が着てるのを見るのは好きだけどね。
なぜなら・・・

泳ぎにくいじゃん!!!

いつ紐がほどけるかとか気になりすぎて、泳ぎに集中できないのは絶対嫌なんで、
せめてタンキニとか、ワンピース型ですね。
せっかく海に来てるんだから、やっぱ泳がなきゃね( ̄ー ̄)b

泳ぎ以外でも、潮干狩りとか結構好きで、
青島の辺りでミナを大量に取ってきて、それを晩御飯のおかずにしたりなどもします。
海行った日のツマミはこれで決まりです。



他にも夏と聞いていろいろ思い浮かぶものはあるけど、
あまり長くなりすぎるのもアレなんで、このぐらいにしときます。

早く梅雨が明けますよーに!!!

 

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

cetegory : リアル  ✤  comments(5)  ✤  trackbacks(0)
2008年06月07日(土)  21:48 by 沙羅
 ✤ Comment






537:冬はつとめて
冬はつとめて・・・
つとめてお布団に潜りっぱなし、登校に間に合うギリギリの時間までもぐりっぱなし。
たまに間に合わぬもいとおかし(駄目)
 
 雪国に過ごす人間にとって冬のつとめては、毎日がお布団の誘惑との戦いです(*ノノ)
 
 夏は夜 これは私も賛成ですね。真夏の夜は何か特別な時間のような、不思議で妖しい雰囲気があると思えて、そんなところが好きですね。
クラウディア ✤  2008/06/08 11:17 ✤  [編集]
538:冬はつとめて、夏は・・・?
 クラウさんの話ではないですが、冬は雪国といわれる地元にすんでるイヴィでございます。

 が、うちの地元夏もハンパなく暑い。関東から来た人間が、「もっと涼しいイメージあったんだけど・・・」ってびっくりするくらい暑いです。

 肌が弱くあせもに悩まされる私は正直あんまり夏は得意じゃないんですが、それでも毎年スイカを食べるのだけは楽しみかもw 昔はスイカ嫌いだったのに、なぜか高校くらいからそのおいしさに目覚めてしまいました。最近になって品種改良すすんだのかな?食い意地張ってるコメントで申し訳ない・・・。
イヴィスティ ✤  2008/06/08 11:29 ✤  [編集]
539:No title
>>クラウちゃん

 そーいえば、クラウちゃんは雪国出身だったんだよね。でも!冬の早朝はお布団の誘惑との戦いというのは、南国育ちの私も一緒です><
 私が実戦していた、布団からの誘惑を断ち切る方法は、

「寝汗をかきそうなほど厚着して寝る!」

これ、かなり効果あります。お試しあれ。
 
 まぁ、地元にいた頃は、冬でもコートなしで制服(ブレザー)+オーバーカーディガン(ブレザーの上から着るタイプのカーディガン)だけで結構過ごせたなぁ。

 話は変わるけど、「夏は夜」の部分、共感してもらえて嬉しいです。夏の夜って、人を惑わせる不思議な空間だと思います!そりゃぁシェイクスピアもメンデルスゾーンも『夏の夜の夢』なんて戯曲を書いちゃうよ。


>>イヴィ

 メリハリがあっていいね!こっちなんて雪まったく降らないからな(--;
(うちの地元の夏は日本で最高気温を記録することもありますが・・・)

 夏と言えば、私もスイカは大好きです!
イヴィと違って小さい頃から大好きすけどネ。。。
 スイカ割りなどした日には、一人ででかい部分を占領して食べまくったせいでお腹を壊したこともありますwww
 まぁ、私も、高校ぐらいから食べれるようになったものとか結構あるし、単に味覚が変わったのかもヨ?
沙羅 ✤  2008/06/09 19:09 ✤  [編集]
540:No title
春さん・・・海に行って泳がなきゃってのよくわかるわ~。
俺も海行って泳がないのってありえないと思ってるもん。遠浅の砂浜よりちょっと深くてもいいから岩場の海の方が怪我すること多いけど、小魚とか見れて楽しいよ^^

ってか俺も含めてコメント書いてるの雪国出身者ばっかりか!!
asmutarte ✤  2008/06/10 00:28 ✤  [編集]
541:No title
>>アズさん

 でしょでしょ?海に行ったらやっぱ泳ぐべきだよね☆彡
 私はよく友達と岩場まで競争したりとか、潜って魚突きとかやったりします。 おもしろいよね^^
 でも私は、岩場よりはむしろ背の高い海草などが生えてるところの方が怖いです^^; 一度足が絡まって溺れかけたことがあるので(--;
 ちょうどお盆の時期だっただけに、小学校の時に読んだ怪談が頭をよぎったよ。マジでwww
 
 にしても、うちの周りは雪国出身者多いな(--;
 
沙羅 ✤  2008/06/10 13:58 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jade0073.blog55.fc2.com/tb.php/118-cfa3f3c6

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。