Admin

このブログは、管理人・沙羅がゲーム内だけに留まらず、思ったことを徒然なるままに書き綴る日記です。 更新は不定期になるでしょう( ̄ー ̄)

プロフィール

沙羅

Author:沙羅
メイン:沙羅
 魔法系吟遊詩人(自称)
 火の玉娘と呼ばれることも。
 
 MML作成承ります☆

中の人:
 宮崎出身の愛媛県在住。
 得意スキルは音楽。
 特に、筝、チューバが得意。
 ピアノはまぁまぁ。
 
 Twitter始めました☆
よかったらフォローしてやってください。
http://twitter.com/jade0073

星が見える名言集

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

06  10  08  05  04  03  02  01  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by 沙羅
 ✤ 懐かしき調べ
Posted on 09.2008
 
 小さい頃から高校卒業するまで、私は様々な楽器に触れてきました。
その中でも最も付き合いが長い楽器が、お箏です。
習い始めから大学受験で中断するまで、かれこれ10年近く弾いておりました。

 会社の帰りにとある日本料理屋さんの前を通りかかると、
懐かしい曲が聴こえてきて、思わず足を止めて聞いてしまいました。
その曲は、私が今まで弾いてきた中でも結構好きな曲である、「夕顔」という曲でした。

 家に帰って弾きたいけれど、お箏は実家にあるため弾けません。
そこで・・・代わりにニコ動を見てこの欲求を満たすことにしました・・・。
 
 

 
 

 ここで一つ断っておきます。

 「おこと」と呼ばれる楽器は、一般的に「琴」という字を当てられることが多いのですが、
正しい表記は「箏」です。
(ちなみに「琴」は本来、大正琴など別の楽器を指します。)

 習い始めたきっかけは友達が習っていて、その教室にたまたま遊びに行ったことですね。
 お箏の音に直に触れたことのなかった私にとって、
その時に先生が弾いた箏の音が私の好奇心を刺激したのです。
 
 ピアノを習いたいとダダをこねてこっぴどく叱られて挫折した私でしたけど、
これだけは頑として譲らず、両親では埒があかないと祖母にまで直訴して、
ようやく習わせてもらえることになったのでした。
 先生のご好意で、経済的にお箏を買うことが厳しい家にはお箏を貸し出してくださったのも、
もしかしたらお箏を習わせてもらえる要因だったかもしれませんけどね(笑)
(先生いわく、腕に自信がつくまでは借り物で充分!とのことでしたw)
 腕に自信がついた頃に、両親に自分のお箏を買ってもらったりもしたのですが、
結局大学進学で松山に来る羽目になってしまいました・・・。
 自分の頭の悪さを呪ったよ・・・マジで。


 そんな私も、いつか宮崎に戻ってまたお箏を習いなおす気満々ですが・・・。
とりあえず、今はネットで動画などを探して筝曲を聴くことで
欲求不満解消です。。。

 ところで、筝曲っていうと、『春の海』とか『六段の調』などが有名ですよね。
 私の教室は生田流宮城会に属しており、宮城道雄先生の曲などが中心でした。
しかし、私はお箏を習う過程で、フォスターの曲を筝曲バージョンにアレンジしたものや
(ケンタッキーの曲など。)先生が若い頃に流行った歌謡曲を筝曲にアレンジした曲も弾いたし、
そして自分でもGLAYやミスチルなどの曲をアレンジしてみたり・・・・・・
(うはw思い出したらなんか赤面してきたwwwww)
なんてこともやってました。

 ええ・・・セーラームーンの『ムーンライト伝説』を筝曲アレンジしようとしたのは
いい思い出ですとも・・・(--;

 そして、同じコトを考えるのは、どうも私らだけじゃなかったらしく・・・

ニコ動にいったらめちゃめちゃそういうのあるじゃないですか!!!!!!

 しかもなかなかクォリティ高!!!!!

 というわけで、私の好きなSoundHorizenの曲があったので
お裾分けです。




ついでに、タキシード仮面やドナルドのMADでおなじみのアノ曲もございます<(_ _)>




 最後に、アレンジばっかりじゃなくてちゃんとした筝曲も聴かせろ!というアナタにはこちら。



沢井忠夫 作曲。
この動画見て私も好きになりました。かっこいい曲です! 是非聴いてみて下さいね☆彡
それにしても、画像の箏のデザイン、なんか好きかも・・・。


ちなみに、私が演奏した中で最も好きな曲は、
『黄鐘調』と『夏の日』なのですが、両方とも動画なくって・・・
なんとかここにアップ出来たらアップしたいと思います。

 


5/9 追記:

 聴いてみてものすごく感動したので、これもここに載せておきます。
ううぅ・・・幼少の頃の夏の陽射しが懐かしい。


 
 

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:音楽

cetegory : 音楽。  ✤  comments(3)  ✤  trackbacks(0)
2008年05月09日(金)  01:39 by 沙羅
 ✤ Comment






507:
沙羅さん、こんばんは。
ニコ動画、見ました。箏の世界はまったく知らないのですが、いい音色。箏は和の印象(というかお正月ね)が強いのですが洋風のアレンジもなかなか合いますね。
いいものを聞かせてもらいました。

あと、箏の音色を聞いて個人的なイメージで言えば、和服を着てキリリとしまった表情で、流れように演奏する「いい女」を勝手に妄想してしまうワタクシです。

しかしながら思うに沙羅さん、バーチャルの世界だけではなく、リアルで正しくキチントした趣味持ってたんですね。。。。。
健康法師 ✤  2008/05/11 22:02 ✤  [編集]
508:お琴ー・・・は手だせないかなw
 お琴用にアレンジした曲というのはなかなか想像しにくいものでしたが・・・面白いですね、コレ。和楽器って音階が難しそうだと思ってましたけど、こういうこと考える人結構いるんだなあ、っていうのがびっくり。

 ちなみに、ピアノはとっても今習ってみたいですが。

 お琴をやろうと思った沙羅さんの情熱は凄いと思いますw
イヴィスティ ✤  2008/05/12 00:16 ✤  [編集]
509:
>>健康法師殿

 でしょでしょ?箏は確かに和の楽器だけど、だからといって和の領域から抜け出しちゃいけないってこともないし、逆も然りです。
 宮城道雄先生が『春の海』を箏とヴァイオリンとで合奏してる写真は今も残ってますよね^^
 気に入ってもらえたなら嬉しゅうございます。

 しっかし・・・それにしても・・・重ね重ね失礼な人だな。あなたって。。。(-_-#)
ネトゲは正しい趣味じゃないのかぁっ!!!(笑)

 まぁそれはともかく、ブログのプロフィール欄にも一応書いてますよ。趣味。特技に含まれてるのも趣味みたいなもんですしね・・・。
 まぁ、あれに書いてるだけじゃ収まりきれませんけどね。私の趣味は・・・。


>>イヴィ

 琴じゃなくて箏ねw(と一応訂正してみます。)
 面白いでしょ???こういうの。たぶんね、楽器やってる人なら、多分一度は、自分の好きな曲を自分のやってる楽器で弾いてみたいと思うハズ・・・。
 ま、楽器やってみたらわかるさっ!!

和楽器の音階っていってもいろいろあって、たとえば、私が普段箏を弾く時の音階でしたら「一」(=五)にDを当て、それを基調に「ニ」=G、「三」=A、「四」=「B♭」、「六」=「E♭」・・・とする『平調子』(これが箏を弾く時の一番の基本音階)や、そこから「八」と「九」の音をいじる『雲井調子』、主に童謡や西洋の曲を弾く時に使われることが多い『楽調子』や、私の最も好きな曲の名前になっている『黄鐘調』など、いろいろと調弦の方法はありますが、まぁ、覚えてしまえば楽ですヨ!

 私はひねくれ者で、昔から人とは違うことをしたい願望が強かったのもありまして、そんな私のセンサーにビビビっとヒットしたのがお箏でした!(「好奇心を刺激した」というのはそういうことwww) 

 楽器はええよ~楽器は~~~~!! イヴィとピアノトークで盛り上がれる日が来ることを首をなが~くして待っております( ̄ー ̄)
沙羅 ✤  2008/05/12 00:40 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jade0073.blog55.fc2.com/tb.php/113-c514a55c

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。