Admin

このブログは、管理人・沙羅がゲーム内だけに留まらず、思ったことを徒然なるままに書き綴る日記です。 更新は不定期になるでしょう( ̄ー ̄)

プロフィール

沙羅

Author:沙羅
メイン:沙羅
 魔法系吟遊詩人(自称)
 火の玉娘と呼ばれることも。
 
 MML作成承ります☆

中の人:
 宮崎出身の愛媛県在住。
 得意スキルは音楽。
 特に、筝、チューバが得意。
 ピアノはまぁまぁ。
 
 Twitter始めました☆
よかったらフォローしてやってください。
http://twitter.com/jade0073

星が見える名言集

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー(月別)

08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

06  10  08  05  04  03  02  01  11  10  09  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

カテゴリー
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by 沙羅
 ✤ 好きなもの。憧れるもの。
Posted on 02.2008
3月になり、春らしくテンプレも変えてみました(*ノノ)

うちのブログでは春夏秋冬でテンプレを変えることにしていますが、
今年は今までとは違った世界に飛び込むということで、
新緑のテンプレにしてみました。

同じ新緑でも、大人になってから見る緑と子供の時に見る緑では、
見え方が全くちがうのだそうですよ。
知ってました?

 
今日は、私の好きな小説がまたも映画化されるというので、
その小説について紹介したいと思います。
 
 

 
西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る



あらすじ:
 「西の魔女が死んだ」――
 突然の訃報を受け取ったまいは、2年前のあの日々のことを思い出していた。
 2年前、中学生のまいは、他のクラスメートと同じ行動をすることを拒んだためにイジメに遭い、
学校に足が向かなくなってしまった。
そこで彼女は、「西の魔女」ことママのママ・・・田舎に住むおばあちゃんの元で1ヶ月ほど過ごすことになる。
おばあちゃんはヨーロッパの魔女の血筋だと聞いたまいは、自分も魔女になることを願い、
そこで魔女修行をすることになった。
魔女と言ってもファンタジーに出てくる魔女ではなく、
草木や薬草の知識を代々受け継ぎ、いろんな事を敏感に感じとることができる力を持つ人のことである。
魔女修行の第一歩は自分のことは自分で決めること。
規則正しい生活を送り、野いちごジャムを作ったり、洗濯をしたり・・・
自然の中で過ごすうちにまいの心は癒されていく。
しかし、ある出来事がきっかけで悲しいしこりを残したまま西の魔女と別れることに・・・。
 やがてまいは、西の魔女から決定的なメッセージを受け取ることになるのだった。



 この小説は、大学2年のときに、友人から教えてもらって読んだもの。
心がほんのり温かくなるというよりは、
『決意を新たに何かやろう』という気持ちにさせられる本でした。

「自分のことは自分で決める」
簡単な様でいてなかなかできないことだと思います。
私は特に、優柔不断で決断力に欠ける人間なので、余計そうです。
食べたいもの、着たい服、就きたい仕事・・・
いろんな局面で迷うことは多いです。
私自身もこの本を読んだときのことを思い出して、
明日の時間割をきちんと組むところから始めたいと思います(--;

著者の梨木香歩さんが書く小説は、
気持ちを新たにしてくれたり、何かを考えさせてくれるような話が多く、
私自身かなり気に入っています。


自分の子供が小学生ぐらいになったら、こういう本を読んで欲しいかな。



ちなみに、映画のほうはといいますと・・・

西の魔女ことおばあちゃんの役をサチ・パーカーさんがやるみたいです。
予告編見てきましたが、まさにイメージ通り (≧▽≦)b
まい役の子は新人の高橋真悠ちゃんがやるみたいですね。
ただ、ゲンジさんの役を高橋克実さんがやるのかなぁと思っていたら、
どうやら高橋さんは郵便屋とか書いてあって・・・あれ?
(ちなみにゲンジさんの役は木村祐一さんのようです。)

公開されたら見に行く予定でいます。
ちょっと楽しみ♪♪♪




記者会見の様子↓↓↓

http://waga.nikkei.co.jp/enjoy/movie.aspx?i=MMWAe2000027022008

公式サイトはこちら↓↓↓

映画『西の魔女が死んだ』オフィシャルサイト



テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

cetegory : 読み物。  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2008年03月02日(日)  21:12 by 沙羅
 ✤ Comment






456:
こんばんは。
テンプレート一気に新しい季節感が出るものに変えましたね~
芽吹く新葉の緑も素敵ですが、小鳥のさえずりもオツですな。

春は始まりの季節。個人的には恋の予感でも始まってもらいたいですが(笑)、この季節素敵なものをいっぱい見つましょう!しかし、予告編見ましたが魔女といえば、宅急便!と即座に浮かんでくる自分の単純さが少々悲しい。。。。
健康法師 ✤  2008/03/05 20:36 ✤  [編集]
457:
>>健康法師殿

 お褒めのコトバをどうも。
 私が作ったテンプレではないけどね^^;

 恋の予感・・・ねww この春を恋の季節にしたいならば、外出あるのみとだけ言っときましょう。イマドキ受身じゃダメですねぇ~( ̄ー ̄)ニヤニヤ  
 但し、結婚詐欺にはご用心を。最近かなり悪質みたいです。

 魔女と言えば・・・すみません。私の乏しい想像力じゃ「箒と髑髏」が連想されてしまいます。
 しかし、予告編を見てわかると思うけど、そんなダークな魔女ではないし、どっちかというと『魔女の宅急便』のキキの母みたいな感じのおばあちゃんです。

 児童書とあなどるなかれ!まずは原作を読んでみてくださいね。ラスト3ページ、号泣すると同時にさわやかな読後感が味わえます。 
 これは、小中学生には勿論是非読んで欲しいけど、同じくらい、人生をもっと豊かにしたいと目指す大人にも必ず読んで欲しい一冊です。
沙羅 ✤  2008/03/06 21:04 ✤  [編集]
 ✤ Trackback
この記事のトラックバックURL
http://jade0073.blog55.fc2.com/tb.php/100-807516a9

 ✤  BLOG TOP  ✤ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。